新しく茅野市玉川「神之原」に土地を販売開始

Posted by on 2020年9月25日

区画⑥と区画⑧を販売中です

新しく土地を販売!

場所は茅野市玉川の神之原にある東海大付属諏訪高校の東側に広がる場所です

元々農地として使われていた広い土地を9区画に分けて販売開始です

9月の頭に販売開始されたのですが

人気の場所の為なのか、様々なタイミングの為なのかあっという間にほとんどが商談中になりました

土地から北の方角を撮影

現在予約の入っていない区画はたったの2区画です

区画⑥と区画⑧のみ・・・

そして現在土地は区画割の為の造成工事中となります

この区画割の工事は2020年11月の末に終わる予定

東方向には小泉山とその向こうに八ヶ岳が見えています

お買い上げいただいた買主様のもとへ土地が渡るのもこの工事終了後となります

現在商談中の土地は順番にご契約を進めています

先日、土地を見に行きました、土を掘ったり均したりしています

 

土地を区画ごとに区切り、その各区画に上下水道を引き込み道路も作り上げていくのです

でも今はどこからどこまでがどの区画なのかはわかりにくい状態です

南側の「入笠山」

・・・土地からの景色は

北方向には「鬼場城跡」があります(西側からと南側から登れるそうです)そのもっと北側には「車山」があります

東側には農地が広がり「八ヶ岳」が見えています

「入笠山」は南方向に

この景色も区画割の工事が終わると少し変わってきます

そして買主様の手に渡り

新しい家が建ち・・・

お庭や塀などもできて・・・

人や車が行きかうようになると

また雰囲気が変わってくることと思います

西側の東海大付属高校のグラウンドのフェンスが見えます

茅野市運動公園案内図

西側には東海大付属諏訪高校の野球場にあるネットが見えます

その高校の先に「茅野市運動公園」が広がっていて程よいお散歩コースになります

この公園には日本リスが住んでいます。園内のクルミの実を食べたりどんぐりを運んだりしているのを見かけることがあります

一番面白いのは運動公園の中を通る、道路を渡るための「歩道橋」があるのですが

その「歩道橋」の下側にリス用の歩く場所が作られているのです

これが作られてからリスの交通事故が少なくなったそうなのです

一度わたっているのを見てみたい!と思っています

運動公園の西側には茅野市の図書館があり、諏訪圏内の図書館の本が取り寄せられます。

土地の案内図

駅まで2.2㎞、スーパーは830mの場所に「ツルヤ」さん、Aコープの「サンライフ店」さんが1.3㎞の場所にあります

茅野市にある総合病院の「諏訪中央病院」までも780mの距離です

それにしても土地までの水道と下水道を引く工事がされているのは費用の点でも節約できる土地だと思います

同じ価格の土地を買う場合でも「仲介」の土地は売主さんとの間に立ってくれた不動産屋さんに「仲介手数料」というものを支払うのですが

この土地は「売主」なので「仲介手数料」が必要ないのです

ぜひ見に行ってください

・・・「商談中」の土地は「商談」がなくなることもありますのであきらめないで予約をされるのも良いかもしれません・・・

茅野市玉川 神之原

茅野市運動公園