茅野市豊平「広見」の緑地帯に植樹してきました

Posted by on 2020年6月26日

区画②の北側から見た「緑地帯」

4月から販売開始された

茅野市豊平にある「広見」という地区の分譲地に

「木」を植えてきました

この場所はゴルフ場の「三井の森蓼科ゴルフ倶楽部」へ向かう途中にある場所で、

ちょうど「三井の森蓼科の別荘地」のお隣の土地

別荘管理地ではない土地になります

この緑の場所に植えました

 

広い土地の開発をすると都市計画の一環で「緑地帯」というスペースを作ることが決められています

今回は5区画の間に設けられました

今日はそこへ木を植えに!

選んだのは近所にも生えている「白樺の木」と春に黄色い花を咲かせる「レンギョウ」

それぞれを緑地帯に植えてきました

「白樺」は人気のある樹木です

各区画にも1本づつ植栽しました

全体的に統一された美しさを醸し出すことを期待して!

2mくらいの「白樺」

 

区画図で見るとそんなに広くは感じないと思いますが

実際は長さ約70m幅は約5.5m・・・

・・・行ってみると結構な広さがあります

木の注文をするときに「100本ぐらいね!」

と話しているのを聞き

・・・そんなに植えられるの?

と思いはしましたが

実際に木を並べていくと

数はぴったり!さすが!とおもいました

 

「レンギョウ」の苗

最初は「白樺」の位置をきめます

枝が伸びるとかなり幅のある木になるので

道路にはみ出さないように内側に置きました

 

「白樺」の間に「レンギョウ」をほぼ等間隔に並べ

既に斜面と木の足元などには芝の種を撒いてあります

この場所が八ヶ岳をバックに緑になるのです

よく見ると小さな双葉が並んでいます。

夏には緑のきれいな場所になりそうです

それよりも来年の春のレンギョウが咲くころ素敵な場所に!

写真を撮りに来るのが楽しみです

4月に発売されてから

沢山のお客様が見学にいらして、検討されています

予約もすでに入り始めています

春には家が建っているかもしれません。

永住の家、別荘としての家それぞれ様々な家になると思います

八ヶ岳側にはすでに家の先輩が建ち並んでいます

緑豊かな八ヶ岳の裾野に建てる家!・・・楽しみですね!

よく見るともう芝の芽が出ていました

今日沢山の植栽をするには曇りのお天気が助かりました

この場所は晴れていたら八ヶ岳と車山と!山がきれいに見える場所

「晴れていたらもっとさわやかな写真が撮れたのにね「」・・・と言われました。

ここの景色は新しいオーナー様が新しく作り上げていくことでしょう。

各区画にも1本づつ「白樺」をプレゼント!

 

 

木を植え終わり車を動かすと

地元の小学生が家に帰る姿を見かけました

車の通りの少ない安全な道を歩いて帰ってきます。

楽しそうにスキップをしていました!

別荘地の家々も「別荘」として住むよりも

「永住」として住む家が増えてきているそうです

さわやかな高原でテレワークでのお仕事や、地方の企業に就職したり

農業を始める方もいたり。仕事の仕方は様々選べるようになっています

立ち止まって考えてみるいい機会になっていますね!

「ここに住んでよかった!」といえる土地を探すお手伝いをさせていただいております

「お天気のいい日に土地を見る」」のもよいのですが、

あえて「お天気の悪い日」など条件の悪い日にも見ることをお勧めします

・・・だって土地は高いお買い物

そして長いお付き合いをするお買い物です

 

お問合せお待ちしております!

茅野市豊平「広見」のご案内

「楽園信州ちの」